テレワークの課題、仕事をサボる、勤怠管理

ファミリーレストラン「デニーズ」は、本社従業員約200人を基本在宅勤務として月間出社日数を10日以内にすると正式に発表した。コロナ後の働き方改革、緊急事態宣言解除後のテレワーク時代に大手企業が動き出している。

デニーズ運営会社のセブン&アイ・フードシステムは、緊急事態宣言中に外出自粛要請、従業員の健康管理など本社全従業員約200人のうち140人を在宅勤務としていた。

7andi-foodssystem

テレワークの課題は、仕事をサボる、業務効率、勤怠管理が見えない、人とのコミュニケーション不足など挙げられる。その他、通信環境がテレワークに適しているか、就学前の幼児がいる家庭では子供の世話と仕事の両立などが注目されている。

企業側は従業員が在宅勤務になると交通費支給の費用削減、必要以上に大きい面積のオフィス賃料も節約の時代に向かう可能性がある。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット