3Gサービス2026年3月末終了-NTTドコモ

garake-sumaho

携帯電話通信会社大手NTTドコモ決算発表結果は良好な内容をうけて、ドコモ株価が上昇。10月30日前場は前日比40円50銭高の2912円50銭で取引を終えた。

2020年3月期の携帯サービス収入計画を上方修正、エヌ・ティ・ティ・ドコモ(9437)は2026年3月末で3Gサービス停止を発表、将来的にフィーチャーフォンからスマートフォンへの移行する。

通信会社は顧客の携帯端末がスマートフォン切替することで、音声通話、データ通信利用の拡大効果が見込まれて収益拡大となる予想となっている。

紹介CP

http://stock.blogmura.com/beginnerstock/ranking.html



スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット