「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」売上減少

akatuki-dragonball

上場以来、成長を評価され株価も大幅高となっていたアカツキ(3932)が発表した2018年4月~6月期決算は投資家にショック売りを誘発する決算内容となった。大和証券アナリスト予想を下回る第一四半期業績で「決算の印象はネガティブ大」と紹介されている。

アカツキ株価の反応は決算発表前から売られており、事前に業績への不安感が高まってた模様。7月30日に125円高の4250円から4日続落。特に8月3日は625円安の3380円と数日間で約1000円近い下落幅となった。


アカツキ東証一部値上がり1位、株価急落の反動でストップ高
にほんブログ村 株ブログ 株初心者

ひふみ投信




スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット