エンプラス決算2ケタ大幅減益見通し

東証一部値下がり率ランキング1位はエンプラス(6961)、売り気配から始まり午前9時18分に先週末比480円安の3100円で寄り付き、その直後に550円安の3030円まで急落した。

エンプラス株価急落の理由は4月20日に開示された2018年3月期決算発表だった。投資家が注目したのは2019年3月期連結決算予想が営業利益24.5%減益の33億円、経常利益14.2%減益の33億円、最終利益9.3%減益の23億円見通しと大幅2ケタ減益に失望売りが出た。

enplas-annualreport

2019年3月期 経営方針説明会(平成30年4月開催)
GMOクリック証券アナリストレポート、銘柄診断無料サービス
マネックス証券、新規口座開設51000円プレゼントキャンペーン



無料体験メルマガ登録


スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット