日経平均株価予想24000円の上値予想

forecast-nikkei225

5月末の日経平均株価予想を機関投資家160人にしたQUICK月次株式調査では、平均値が19966円だったことがわかった。日経電子版による報道では調査機関5月9日~11日で160人から回答を得て集計している。

質問と回答は日経平均株価予想を5月末、7月末、10月末の3パターン、日経ジャスダック平均も同様に3パターン。

2017年5月末の平均値は19966円、最大値が21000円、最小値が17000円だった。同様に7月は19929円、17000円、23000円、10月は20062円、15000円、24000円となった。

年後半に向けて最大値が21000円から24000円に上昇しており、日経平均株価の上値目途が上昇することは期待値が高まっている表れである反面で、最小値も5月17000円から15000円に下がっていることは、年後半に向けて日経平均株価見通しは下値も切り下げる警戒感も出ているという結果となった。

日経ジャスダック平均見通しは5月3086.38、7月3106.25、10月3132.18と年後半に向けて上昇する傾向が出ており、中小型株への資金流入は今後も続くとの結果となっている。






にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ 



スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL