投資アイデア参考銘柄

ichimoku-nikkei20200218

東海東京証券による日本株見通しでは、日経平均株価は日足の一目均衡表の抵抗帯の「雲」の上に明確に顔を出すと調整が完了、強気シグナルが点灯すると指摘。

先月21日から新型肺炎に過敏に反応して先物を売り叩いてきたクレディスイス証券はまだ本格的に買い戻しに転じていないとみて、平均売りコストが23000 円台前半とみられることから、23000円台後半になると仕掛け的な売りは失敗に終わると予想。

投資アイデアとして、不安定なマーケットにさほど影響されず上昇基調の銘柄に注目。株価トレンド上向きのTOPIX100指数採用銘柄として、大和ハウス、セブン&アイ、小野薬品、リクルート、三菱電機、オリンパス、伊藤忠商事、オリックス、MS&AD、三菱地所、KDDI、ソフトバンクを紹介しています。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

アナリストレポート無料で読める証券会社

岩井コスモ証券
マネックス証券キャンペーン
・IPO開始ライブスター証券
・手数料の安い「松井証券
Tポイントで始められる投資【SBIネオモバイル証券】
ロボット投信キャンペーン中!THEO+docomo
楽天証券は国内株式現物取引手数料は54円(税込)から





スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット