エルテス初値予想が1番、JMC、スタジオアタオの順番

eltes-sugawara-ceo

11月29日、東証マザーズ市場にIPO銘柄が3社同時に公開する。特に注目されるのはリスク検知、ビッグデータ解析のエルテス(3967)が相当高い初値をつけると予想されている。次いで3Dプリンター出力事業のJMC(5704)、女性向けブランドバッグATAOを手掛けるスタジオアタオ(3550)と選好順位となりそうだ。

おそらくエルテスは公開価格の3倍近い初値となりそう、JMC初値予想は公開価格2.3倍程度、スタジオアタオは公開価格と同水準かやや上回るとの見方。ただ相場環境が良い事からセカンダリー投資にはスタジオアタオが狙い目か。いずれも3社が同時に新規上場するので画面に並べて気配値を見比べながらとなりそうだ。



公開価格 初値予想 市場 上場日
3967 エルテス 1790 4000 東証マザーズ 11月29日
5704 JMC 960 1500 東証マザーズ 11月29日
3550 スタジオアタオ 3030 3500 東証マザーズ 11月29日

ランキング情報






10000冊のマンガが無料で読める新しいサイト

JR九州、そーせいグループにポジティブな内容のアナリストレポート
GPIF運用益2兆3746億円(2016年7月-9月)組み入れ銘柄トップはトヨタ
日経平均1000円安、トランプショック売り、日経平均下落率ランキング




にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ


468_60


スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック