ぶた韓国・海帆株価ストップ安

butakan


昭和食堂と大須二丁目酒場を中心に東海、関東、関西、九州エリアに展開している海帆(3133)は、2020年3月期決算で債務超過となったために上場廃止猶予期間入り銘柄となった。

新型コロナウイルス感染者数が拡大したことで、飲食店への来客数が大幅減少、店舗の自粛休業、臨時休業により大幅売上減少。

固定資産に関する減損処理を行い純利益が赤字に転落、損益は95億円の赤字、3億1400万円の債務超過となった。

海帆上場廃止猶予期間は4月1日~2022年3月31日までの2年間で、投資家は上場廃止リスク回避の為に売りが殺到。海帆株価はストップ安まで急落し、前日比80円安の412円で取引を終えた。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット