カカクコム株価急落リバウンド失敗の投げ売り

kakakucom

カカクコム(2371)株価が急落してスタート、前日に発表した4月~6月期の決算内容が失望売りとなった。会社計画線で着地となったが、アナリスト予想を下回ったのが売り材料、ぐるなびと楽天の資本提携で競争力優位性の問題から急落したリバウンド狙いの投資家が、決算ショックで投げ売りさせられている模様。

欧州系証券大手アナリストは、17.5%増収、9%増益という内容はアナリスト予想を下回っているが、中間期に対する進捗率は売上高52%、営業利益49%となっている点を指摘している。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者



スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット