川崎汽船株価急落、赤字1000億円ネガティブサプライズ

kawasaki-kisen


川崎汽船(9107)が3月7日に、2019年3月期の連結最終利益が従来予想200億円の赤字から、1000億円の赤字に拡大すると発表した。株価はネガティブ反応で、3月8日の東証一部市場下落率ランキング1位となっている。

国内大手証券レポートでは、川崎汽船の構造改革に伴う経常利益の改善効果は約100億円、コンテナ事業統合による一過性費用剥落が150億円、自動車船事業は50億円~60億円のプラスと見込んでいる。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者



FOLIO
スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット