決算前の任天堂株価は軟調に推移する癖

2018年3月期決算発表シーズンが本格化する、4月23日はIHI(7013)が純利益を70億円へ下方修正、大東建託(1878)は2019年3月期の連結純利益が前期比2%増の900億円予想と12円増配の年間595円配当へ引き上げ、自社株買い264億円(発行済み株式の1.9%/143万株)を発表した。

投資家の関心が高いオリエンタルランド(4661)、コマツ(6301)、キーエンス(6861)、ファナック(6954)、任天堂(7974)決算発表は26日、アップル株価下落で軟調に推移している世界の半導体需要の見通しを占ううえでも注目なのが25日に決算発表を控えている東京エレクトロン(8035)などが注目される。
daitokentaku
<参考>大東建託決算短信資料

決算発表スケジュール(4/24-26)


日程 コード 企業名
4月24日 6594 日本電産
★100通貨単位のFX開始:キャンペーン実施中★
4月25日 2413 エムスリー
4月25日 8035 東京エレクトロン
2ヶ月間株式手数料が無料!マルサントレード
4月26日 4204 積水化学
4月26日 4503 アステラス製薬
4月26日 4661 オリエンタルランド
4月26日 5401 新日鐵住金
4月26日 5411 JFEホールディングス
4月26日 6301 コマツ
4月26日 6586 マキタ
4月26日 6645 オムロン
4月26日 6861 キーエンス
4月26日 6954 ファナック
4月26日 6963 ローム
4月26日 6971 京セラ
4月26日 7205 日野自動車
4月26日 7974 任天堂
4月26日 8604 野村HD
4月26日 9022 JR東海

GMOクリック証券アナリストレポート、銘柄診断無料サービス
マネックス証券、新規口座開設51000円プレゼントキャンペーン



無料体験メルマガ登録


スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット