中古ブランド品買取-国内最大手KOMEHYO

komehyo

6月19日に東証マザーズ市場へメルカリ(4385)が超大型IPOとして登場する。新規公開企業だが、上場と同時にマザーズ市場最大の時価総額銘柄となる。市場ではフリマアプリ、中古市場の拡大が期待されている。

中古ブランドのリユース業界で国内最大手はKOMEHYO コメ兵であることは意外に知られていない。業者数が多過ぎることや、ユーザーが企業ブランドをあまり気にしていないケースが多いからだそうだ。

コメ兵(2780)は立花証券が投資判断を新規「強気」、目標株価2700円でレポートをリリース。高額ブランド品の鑑定実績、フリマアプりや他社との差別化、大型新店効果が一巡しても順調な業績を続け、中古品買取の認知度向上。

業績回復が鮮明で、連結売上高は前期比13.4%増の450億円、経常利益は97.5%増の16億円、純利益は前期比3倍の10億7000万円、大型新店舗の大阪梅田、名古屋名駅前、メンズ別館に分けた新宿店の3店舗の売上合計だけでも40億円の売上寄与となった。

CM放送中!ブランディア




にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ 

スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット