コナミ海外で「遊戯王デュエルリンクス」好調

コナミHD(9766)が反発、国内大手証券はレーティング最上位継続で目標株価を6050円へ引き上げ

コナミホールディングス(9766)が反発。前日比125円(2.7%)高の4800円まで買われている。ただ、現在はきょうの安値圏で推移している。きょうは大和証券によるポジティブなレポートが確認されている。

レポートでは、配信時期が未定であったことからこれまで考慮していなかったネイティブアプリ「遊戯王デュエルリンクス」が海外からもたらす収益寄与を反映し、業績予想を修正。レーティングは最上位の「1」(買い)を継続し、目標株価は5160円から6050円へ引き上げ。

27日に25日線が75日線を下から上にクロスした。このまま帯(中期線と長期線の間隔)が広がってくれば、安定上昇のトレンドになる。

yugioh-duellinks
スポンサーリンク

5%ルール大量保有報告書 セグエグループ(3968)-愛須康之(発行会社の創業者)
トランプ相場いつまで続く?2017年1月は下落に備える準備が必要
東芝と銀行株下落の理由、SMBC日興が3つのシナリオをレポート作成

スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック