業績上方修正と増配を発表

konoshimachemical

神島化学工業(4026)は12日引け後、17年4月期非連結業績予想の上方修正を発表した。通期の純利益は8億6000万円から9億8000万円(前期比57.1%増)へ引き上げられた。

中間期業績は、建材事業で住宅分野では軒天井ボードの高級化製品の拡販、非住宅分野では耐火パネルの需要が増加したことなどが寄与し、売上高は前回予想を上回った。損益面では、売上高の増加に加え、輸入燃料価格の下落や有形固定資産の償却方法の変更などによる減価償却費の減少や税額控除の適用で利益を押し上げる。中間期までの業績動向を踏まえ、通期予想も上方修正となった。

併せて期末配当予想を7円から11円へ増額。中間配当7円と合わせた年間配当予想は18円となり、前期実績12円と比べ6円の増配となる。




にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ


スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック