京セラ営業利益371億円、市場予想コンセンサス上回る

kyocera-IR

京セラ(6971)が発表した第一四半期決算は、営業利益が371億円でコンセンサス262億円~304億円を大幅に上回るポジティブサプライズ決算となった。株価は買い気配で始まり、窓を開けて大幅高、382円高の6870円で取引を終えた。

クレディスイス証券は投資判断「アウトパフォーム」、目標株価7800円を継続。車載用カメラは想定を上回り、SPE用部材が新規装置で調整も補修部品向けに需要ニーズがあり、会社計画変更無しだが1Qはロケットスタートとコメント。

kyocera-20180801

チャート引用:SBI証券初めての方でも安心のサポート

にほんブログ村 株ブログ 株初心者



スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット