投資順位は三菱UFJよりも三井住友FG

kyotobank-reco-buy
|スポンサーリンク

欧州系大手証券クレディスイスがリリースした銀行セクターのレポートでは、米大統領選後の株高を受け、12月末の株式含み益は全体で9月末比22%と大幅に増加したと推定。

増加額では元々保有額の大きいメガバンクの増加幅が大きいものの、伸び率では中堅、地銀がそれぞれ24%増加しメガバンクの15%を上回ったと試算。

個別では、含み益増加の大きい三井住友FG(8316)、三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)、京都銀行(8369)を買い推奨しています。


新規上場期待企業、一風堂、あきんどスシロー、スパイバー、みんかぶ
トランプTwitter 日本株への影響「米国工場建設か多額の関税を払わせる」
外資系ファンドが任天堂株を売却へ、デッドクロス・チャートが注目点

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ 

  スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL