Odey Asset Management レオパレス21売却

leopalace21-app

2月からレオパレス21株価急落が加速して、2月7日の高値527円から2月18日安値199円までストップ安を挟みながら株価暴落した。その後、少しのリバウンドとなったが、再び戻りが鈍い相場展開。

株式市場関係者はレオパレス21株価が急落する最中に、英国投資ファンド Odey Asset Management(オデイアセットマネジメント)が買い増ししたことが注目された。何らかの情報を持って落ちるナイフに手を出しているのかというリバウンド期待もあったが、どうやらオデイ・アセット・マネジメントが売りに転じた。

5%ルール大量保有報告書では、従来保有株比率10.07%から7.15%へ大幅にポジション調整していることがわかる。保有株を売却する傾向が続くとみられ現在は1751万1961株の保有となっているが、証券関係者・投資家の間では、これが全部売り切るだろうと、レオパレス21株式の売り圧力になると警戒されてい模様。

賃貸
お部屋探しはレオパレス21

レオパレス21株価急落中に外資系投資ファンドが大量買い判明
レオパレス21株価下落で英国の外資系投資ファンドが大量取得
スルガ銀行ストップ安売り気配、「不適切融資1兆円」報道でショック売り
にほんブログ村 株ブログ 株初心者




スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット