モバイル向けP4P広告収入の伸びに関して楽観的過ぎた

line-shock

LINE(3938)が続落、ドイツ証券「モバイル向けP4P広告収入の伸びに関して楽観的過ぎた」

LINE(3938)が続落。前日比123円(2.7%)安の4370円まで売られている。前日は1~9月期決算でゲームなどのコンテンツ事業が減収となっていることが判明し、それを嫌気した売りに300円安で引けた。きょうはドイツ証券によるネガティブなレポートが確認されている。

レポートでは、会社全体に対しては依然として長期的に強気の見通しも、モバイル向けP4P(パフォーマンス型)広告収入の伸びに関して楽観的過ぎたきらいがあると指摘。成長見通しを下方修正した結果、同証券の新たな2017年予想はコンセンサス予想を若干下回っていると説明。

レーティングを「BUY」から「HOLD」へ、目標株価は5600円から4800円へ引き下げている。



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ


468_60

5%ルール大量保有報告書:フューチャーベンチャーキャピタル
11月のターゲットリスト5銘柄、2017年は7つのテーマ注目株
ドリコム、ダービースタリオン マスターズ10月31日に配信開始

スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL