レオスキャピタルワークス丸和運輸機関を大量取得

maruwa-unyu

丸和運輸機関(9090)が買い気配から始まり、前日比255円高の4700円で寄り付き、小野後も4930円まで上昇する場面があった。東証一部市場の値上がり率ランキングトップになっており、年初来高値を更新した。

丸和運輸機関は8月21日引け後に株式分割を発表、9月30日を基準日に1株を2株に分割することがポジティブ材料になった。また8月21日提出された5%ルール大量保有報告書によると、独立系投資顧問レオスキャピタルワークスが大量取得していることが判明した。

最新資料によると、ひふみ投信を運営するレオスは丸和運輸機関株式を853,500株、発行済みの5.32%を買い付けていることがわかった。個人投資家に人気の高いレオスキャピタルワークスが同社株を大量取得したことにより、多くの投資家も将来の株価上昇が見込めると買い手掛かり材料になっている。

5%ルール大量保有報告書 丸和運輸機関(9090)-レオス・キャピタルワークス(大量取得)

ひふみ投信



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ 


スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット