南青山不動産(野村絢)マクセルHD株売り

マクセルホールディングス(6810)が配当落ちから投資魅力が減少して株価下落、一時は旧村上ファンド系の南青山不動産、村上世彰氏の長女である野村絢氏がマクセルHD株式を大量取得したことで株価上昇したが、現在は売っており株価下落幅が大きい。

一時は1971円まで値上がりしたマクセルHD株価は、6月配当落ちで6月26日安値は1422円まで下落した、5月の高値1971円からわずか1か月半で約28%の下落となった。

最新資料では、株式会社南青山不動産は保有株比率7.57%から6.31%へ減少したことが6月20日付け大量保有報告書で判明している。
maxell

大量保有報告書 マクセルHD(6810)-南青山不動産(保有株減少)

生涯投資家 (文春e-book)





GMOクリック証券アナリストレポート、銘柄診断無料サービス
マネックス証券、新規口座開設キャンペーン





スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット