マツダ西日本豪雨の影響も営業利益上方修正

mazda-2018


マツダ(7261)株価が急上昇、2月6日は日足ローソクチャートで窓を開けて大幅高。前日比78円高の1300円で寄り付き、高値は1315円50銭まで上昇している。

完成車メーカー業績への警戒感が強まってた中、マツダ2019年3月期第3四半期決算は営業利益287億円、市場予想156億円を大幅に上回る内容での着地となった。

2018年に発生した西日本豪雨の影響で、生産台数減少の懸念があったが、通期営業利益計画は700億円から800億円へ上方修正されたことは意外感があった。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者





スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット