みずほフィナンシャルグループ決算説明会IR資料

メガバンクの一角、みずほフィナンシャルグループ(8411)が5月22日に決算説明会を開催、新経営計画は最初の3年間はリカーリング収益部分の経費削減など種まき、後半2年は収益化即となる計画。

説明会に参加した投資銀行アナリスト、証券会社アナリスト、機関投資家のバイサイドなどからは、特別ポジティブとも受け止められなかった様子。配当利回りは4.7%、7円50銭が基本維持される見通し。

mizuhofg-IR


2018年度決算 会社説明会 本編(PDF/1,950KB)






にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ 

スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット