マネーフォワード株価急落、赤字幅拡大を嫌気

moneyforward-icon

4月15日に開示されたマネーフォワード決算発表を受け、16日の株価は大幅安。前日比680円安の4070円まで急落、下落率9.79%、465円安の4285円と下げ幅を縮小して取引されている。

2019年11月期第1四半期業績は売上高は前年同期比54%増の13億9700万円、営業利益は9億8400万円の赤字で、前期1億2300万円の赤字から赤字幅拡大が嫌気され株価下落の理由となっている。

みずほ証券アナリストレポートでは、マネーフォワード投資判断「買い」、目標株価5450円を継続。第一四半期決算は「クラウドサービスの新料金の影響見極めが重要に」とポイント解説している。

マネーフォワードIPO初値予想、ロックアップ解除は公開価格の1.5倍
マネーフォワード大幅続伸、ドイツ証券が投資判断を「BUY」でカバレッジ
銘柄診断無料サービス



にほんブログ村 株ブログ 株初心者
▼[岩井コスモ証券ネット取引]キャッシュバックキャンペーン実施中!▼


スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット