日本モーゲージサービス決算減益でストップ安

mortgage-service-japan

ネガティブ決算を嫌気してジャスダック市場では日本モーゲージサービス(7192)、東証二部市場ではダイヤモンド電機(6895)がストップ安まで売られ、上場廃止となるフード・プラネット(7853)株価は1円となった。

バイオ関連株はソレイジア・ファーマ(4597)が赤字幅縮小見通しでも4.86%下落、そーせいグループ(4565)は6.53%下落して大幅安、ヘリオス(4593)はSBI証券がレーティング新規「強気」のレポートがリリースされたが小幅安、ペプチドリーム(4587)は外資系からややネガティブな決算とレポートが出たが小幅高となった。

東証一部市場の値上がり率ランキング上位には野村不動産HD、WDBホールディングス、大倉工業(4221)、アミューズ(4301)、市光工業(7244)、KHネオケム(4189)など、値下がり率ランキング上位は川田テクノロジーズ(3443)、石原産業(4028)、名村造船所(7014)、新川(6274)、いすゞ自動車(7202)、セガサミーHD(6460)が並んだ。


320_100





にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ 




スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL