ブラックロックに続き、バークレイズが中村超硬売り

nakamura-gp


成長株として2017年に大出世した中村超硬(6166)株価が、高値から10分の一以下の水準にまで下落した。2017年12月高値7820円が1年後の2018年12月に700円まで株価下落。

業績見通しがネガティブサプライズ、数多くの機関投資家もポートフォリオ組入れ銘柄にされてたが、5%ルール大量保有報告書で売却が確認されている。

足元では、英国ロンドン大手のバークレイズ・キャピタルが中村超硬株を処分売りしてたことが判明。12月25日提出された最新資料では、保有株比率が4.23%(19万7700株)まで低下、今後は報告義務の無い水準までポジションを落としてた。

大量保有報告書 中村超硬(6166)-バークレイズ・キャピタル
http://stockholder.top/archives/nakamura-gp-baclays.html
中村超硬、ブラックロックジャパンが投資保有株を売却
http://225index.com/archives/sell-nakamura-gp.html





スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット