日経平均株価終値で22704円を上回れば

Nikkei225chart20180913

9月メジャーSQ前日に日経平均株価は大幅高、9月3日以来の8営業日ぶりに2万2800円台まで上昇。前日比253円80銭高の22858円41銭まで値上がりしている。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券が発行したエリオット波動分析の、日経平均株価チャートテクニカル分析では、8月のSQ値2万2655円を上回り、上値の抵抗帯となる22655円~22704円を短期的に終値で22704円を抜けることができれば8月30日以来の下げ波動終了の可能性が高まると解説。

好調な企業業績を受けて日経平均予想EPSは1744円、9月12日の日経平均予想PERは12.99倍で依然としてアベノミクス相場以降の下限水準にあると説明している。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者




スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット