「長期的には株高」チャート分析

みずほ証券によるテクニカル分析では、今週の日経平均株価は上値を試すと予想。11月は米国主要3指数、ドル円も徐々に上値が抑えられ、中旬に25日移動平均線を下回るとみて、日経平均も裁定解消売りで25日線を下回り調整局面に入ると解説。

長期政権下の日経平均は大きな調整局面を挟むものの「長期的には株高」とみて、今後の月末値が1996年高値22666.8円を超えると調整局面を挟み、2018年中に24000円を窺うと想定。

目先は、22500円まで上昇した後、12月中旬頃に20000円前後で安値を形成した後に反発、年末値は21000円前後になると試算しています。

225


今週の株式相場見通し、日経平均株価に売りシグナル点滅デッドクロス
一目均衡表チャート「売りシグナル・買いシグナル」



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ 

スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット