日経平均3月SQに安値模索

nikkei225-ichimoku
一目均衡表チャート引用:SBI証券

日経平均のテクニカルでは、NYダウの21000ドル超が上値抵抗線になりやすいため、日経平均の上値は限定的で19800円が上値めどになりやすいと指摘。

今週後半から2月末頃にかけて戻り高値を形成しそうなことから、年初来高値に接近する19500円超では戻り売りスタンスが有効と考え、2月末までは25日線最初の下値支持線になると解説。

2月末以降はNYダウやドル円が下落する可能性が高いとみて、3月10日のSQ頃に18500円前後で安値を形成すると予想しています。

一目均衡表DVD「売りシグナル・買いシグナル」






にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ 



スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック