日本カーボン投資判断「買い」目標株価1万円

黒鉛電極の市況高騰でカーボン各社が好業績、2018年第3四半期決算を踏まえ、大和証券は日本カーボン投資判断「1(買い)」を継続、目標株価を1万円、レポート作成時11月20日終値5490円と強気な見通しを示すアナリストレポートをリリースした。

大和証券による日本カーボン目標株価まで上昇余地82%と大きいことが投資家の間で注目されている。足元、東海カーボン(5301)、SECカーボン(5304)、日本カーボン(5302)が一時期の高値から株価調整局面になっている。

2018年第3四半期決算累計売上高330億円、これは前年同期比71%増、営業利益102億円は7.5倍と業績絶好調。好業績の背景には黒鉛電極の価格上昇、ニカロンの販売増が貢献している。

大和では今後半年程度の目標株価を1万円を継続、EPS 1041円に PER 10倍を適用して算出していると解説。

nipponcarbon


にほんブログ村 株ブログ 株初心者






スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット