日産自動車・SUBARU完成車検査に不適切

SUBARU

日産自動車に続きスバルも完成車検査に不適切があったと報じられ、株価下落となった。しかし評価は別れるものの、日産自動車もSUBARUの株価も回復して値上がりとなっている。

市場の見方は最初ショッキングな反応となったが、10月27日に開催された記者会見で会社の説明は、野村證券アナリストによると「妥当でブランドイメージ悪化する影響は軽微」とレポートで解説している。

リコール費用50億円は2018年3月期の営業利益の1%程度でしかなく、日本、アメリカでの販売は好調で、足元の株価下落は買いのチャンスと判断されている。



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ 

スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット