国際帝石や総合商社が上昇、OPEC減産合意

inpex-logo

国際石油開発帝石(1605)が商いを伴い急反発。前日比68.4円(7.97%)高の925.7円まで買われている。石油輸出国機構(OPEC)が28日に臨時総会を開き、加盟国の原油生産量を制限することで合意した。

会合前は合意困難とみられていた。これを受け、28日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で原油先物相場は大幅に反発した流れを受けている。

きょうは、石油資源開発(1662)が大幅高。石油元売りのJXホールディングス(5020)も高い。このほか、三井物産(8031)、三菱商事(8058)、住友商事(8053)など総合商社も高い。



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

468_60


スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL