アウトソーシング好決算を好感して株価上昇

人手不足関連、働き方改革関連株として人材サービス業の業績が好調。8月3日引け後にアウトソーシング(2427)が中間決算発表を行い、内容がポジティブだったことで株価上昇している。

1月~6月期の営業利益は前年同期比41.3%増の49億800万円、売上高は31.5%増の1390億9900万円だった。会社計画を12億円上回る営業利益はポジティブな印象。国内は生産性改善、海外事業は売上収益好調と為替効果がプラスに作用した。

out-sourcing-IR

5%ルールアウトソーシング(2427)-レオス・キャピタルワークス(大量取得)
アウトソーシング製造派遣、技術者派遣を展開の働き方改革関連銘柄
にほんブログ村 株ブログ 株初心者

ひふみ投信




スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット