働き方改革関連銘柄、人手不足対策関連銘柄

outsorcing

アウトソーシング(2427)は国策に売り無し如き、「働き方改革関連銘柄」として市場参加者の間で注目されている。2月22日前引けの株価は35円高の2103円、2月14日に開示した第三四半期決算発表後の株価は上昇を開始したばかり。

アウトソーシングは製造業全般の業務請負サービス、食品、電気機器、輸送機器、化学薬品、金属など多方面の業種をカバーした人材派遣業で業績を伸ばしている。

事業分野は製造系アウトソーシングが売上構成比26%、技術系アウトソーシングが30%、海外事業39%となっている。

2017年12月期の営業利益は前期比2倍の114億円、会社計画を19億円上回る内容でポジティブ。9か月累計で10億円が計画より上回った、アナリストの一部からは通期見通しが保守的な印象という。

2427chart20180222


投資テーマ注目株は「働き方改革関連銘柄」人材派遣会社
UTグループ年初来高値更新、働き方改革関連銘柄に機関投資家の買い
にほんブログ村 株ブログ 株初心者

ひふみ投信



スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット