パピレス恩恵「マンガ海賊版サイト」政府が遮断へ

ジャスダック市場では電子書店パピレスを運営する同社株が大幅高、前日比176円高の2143円まで買われた。

深刻化するマンガ・アニメなど著作権のあるものを、無料で閲覧できる海賊版サイトが蔓延していることを危惧して、政府が強制的に遮断するようインターネット接続会社に求めたことがきっかけとなった。

市場では値動きの良さも買い材料視された、さらにSNS上では著名個人投資家の五月氏(ハンドルネーム)が保有するパピレス株式を大量に売却したことが、「玉移動」として思惑を高めているという。

5%ルール大量保有報告書 パピレス(3641)-片山晃(処分売り)

papy-ebook


NetFlix(ネットフリックス)ゴールドマンが引き上げ
GMOクリック証券アナリストレポート、銘柄診断無料サービス
マネックス証券、新規口座開設51000円プレゼントキャンペーン



無料体験メルマガ登録




スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット