ポジティブサプライズ決算銘柄を狙え

consensus-list

決算発表が出揃い機関投資家はポートフォリオの組み直しを考える時期になっている。銘柄入替の基本は業績、将来性、企業成長率、配当などがポイント。

事前コンセンサス予想を上回る2019年3月期の業績計画を発表した主な銘柄リスト。東京エレクトロン(8035)はポジティブサプライズで決算後に株価上昇となった、スタートトゥデイ(3092)は増配計画発表、自社株買い、初の中期経営計画を発表したことが好感されて株価上昇の要因となった。


コンセンサス上回る主な銘柄リスト

ティーガイア(3738)
オークマ(6103)
東京エレクトロン(8035)
アステラス製薬(4503)
山洋電気(6516)
大和工業(5444)
村田製作所(6981)
アドバンテスト(6857)
トランコム(9058)
ネットワンシステムズ(7518)
共英製鋼(5440)
新光電気工業(6967)
スタートトゥデイ(3092)
アンリツ(6754)



にほんブログ村 株ブログ 株初心者

スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット