2017年の有望銘柄ランキング、1位トヨタ、2位は信越化学

2017年大発会は東証一部市場の値上がり率ランキングトップにタカタ(7312)、ルネサスエレクトロニクス(6723)が3位にランクイン。タカタは米司法省との和解が期待され大納会も値上がり率トップ、ルネサスエレクトロニクスは全自動運転車の試作が買い手掛かり材料となっている。

日経新聞で毎年、経営者が選ぶ有望銘柄ランキングが特集される。これを毎年楽しみに新聞を読む読者が多いと思う。今年の有望株ランキング1位はトヨタ自動車(7203)、2位は信越化学(4063)が4年連続ランキング上位を占めた。

nihonkeizai-shinbun

経営者が選ぶ有望銘柄2017年のベスト10企業


スポンサーリンク

アパマンショップ民泊関連の出遅れ株、2017年の待ち伏せ銘柄
銀行株今後の見通し、銀行株を持たざるリスク→状況を見極める局面へ
2017年の新興市場注目株、国内証券が中小型成長株を4社リストアップ
日経平均株価予想、2019年~2021年まで長期強気相場が続く見通し
5%ルール大量保有報告書 前田工繊(7821)-みさき投資株式会社(新規取得)
一目均衡表やさしいチャート教室1~6全巻セット

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック