人材派遣・転職情報サービスに環境急変

enjapan-recurute


人材派遣・人材サービス大手の決算発表が注目された。Indeedを買収して企業価値が高まり、海外投資家からの評価が高かったリクルートホールディングス(6098)は売上成長がアナリスト予想を下回った。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券ではリクルートホールディングス決算内容がネガティブとレポートで紹介。クレディ・スイス証券は決算の印象はニュートラルで予想範囲内での着地と解説。

エン・ジャパン(4849)決算発表は、2019年1月~3月の転職増収率が前年同期比1%増で、2018年10月~12月期の20%増から急減速した点がネガティブ。競争激化や外部環境の愛嬌もあるとアナリスト分析。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者





スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット