レノバ、U&CなどIPO銘柄が活況

mothers-ranking


東証マザーズ市場へ2月23日に新規上場したレノバ(9519)が東証マザーズ市場の売買代金ランキングトップ、株価は2090円まで買われる場面があって上場来高値を更新。公開価格750円から約3倍に値上がりした。

レノバ初値は1125円だったので、IPO当選者でなくともセカンダリー投資からみても株価2倍近く値上がりした計算になる。またユナイテッド&コレクティブ(3557)はストップ高買い気配、6200円で25万株超の買い注文に対して2万6200株しか売り注文が無く売買成立できていない。

東証一部市場が軟調な地合いで新興市場は活況、マザーズ市場ではモバイルファクトリー(3912)、アスカネット(2438)、グリーンペプタイド(4594)、マイネット(3928)などが出来高を伴って値上がりしている。






にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ 



スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック