相場の見通しに変化?ベア型ETFがランク外に消える

SMBC日興証券が毎週作成している「個人投資家買付け代金上位銘柄ランキング」では、先週1位になったベア型ETFがランク外に消えた。日経ダブルインバース(1357)は相場が下落すると予想した投資家が買いつけてたが、今週は再びブル型ETFの日経レバレッジETF(1570)が1位になった。
http://stock.blogmura.com/beginnerstock/ranking.html

smbcretail-ranking-170112



2位になったDeNA(2432)はZMPとロボットタクシーの提携契約解除、日産自動車製品をプラットホームにして交通サービス基盤を開発すると発表した事から、まとめサイト(キュレーションサイト)問題でしばらく株価下落してたところに見直し買いが入り上昇。

3位の大塚ホールディングス(4578)は、ミネベアとミツミ電機が経営統合するために1月は日経平均構成銘柄の臨時入替が行われるので、日経平均株価新規採用銘柄候補の先回り買いが入った。事前予想では、大塚HD、セイコーエプソン、村田製作所の3銘柄だったが今回は大塚HDが新規採用となり株価も大幅高となった。

東芝は急落後のリバウンドが続かず、シャープも同様。任天堂は「任天堂スイッチ」発売発表が迫っていることから期待感先回り買いが入った。ソニーは株価堅調、相変わらず人気があるのは三菱UFJフィナンシャル・グループ、トヨタ自動車、ソフトバンクとなっている。

トヨタはトランプ氏のツイッターで「メキシコ工場を作るなら高い関税を払え」と攻撃されて急落したが、押し目と考え逆張り投資家が下値はていねいに買ってた様子が伺える。

個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(1/6-1/12)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(12/30-1/5)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(12/16-12/21)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(12/9-12/15)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(12/2-12/8)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(11/25-12/1)



FXの次にビットコイン投資家が急増

財務省と金融庁はビットコインなどの仮想通貨を買う時の消費税を2017年春を目途に無くす方針をしめした、ネット上で存在するビットコインの普及が将来的に拡大するのは確実視、米国ではAmazonなど大手でもビットコイン決済は当たり前な物として認識されてきている。

中国では自宅にPCを何十台も用意して24時間フル稼働でビットコイン取引をする「ビットコイン・デイトレーダー」が急増している。なんと1日で700万円も利益を出すという、仮想通貨は基本的に0円にはならない、電子マネーとして決済に使えるし、ATMで現金が引き出せる時代になった。

【キャンペーン開催中】仮想通貨ならビットフライヤー



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ 

日立工機TOB、KKR傘下のファンドが1株1450円で株式公開買付け
5%ルール大量保有報告書 アンジェスMG(4563)-クレディ・スイス(大量取得)
ローソン目標株価、TOB価格8650円と同水準、東芝レーティング「NR」
2017年の有望銘柄ランキング、1位トヨタ、2位は信越化学
任天堂が反落「ニンテンドースイッチ」を3月3日に発売価格2万9980円
IPO情報シャノンは2017年最初の新規株式公開で初値パフォーマンス
リネットジャパン、スタジオアタオ急落、12月IPO銘柄に利益確定売り




1.FX業界最狭水準のスプレッド 「全20通貨ペア」
2.初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール 「もちろんスマホからでも取引可能!アプリで楽々トレード」
3.カスタマーサポートも充実で初心者も安心 「平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能」
4.安心安全の『全額信託保全』導入済み 「3つの信託銀行でお客様の大切な資産を管理しております」
5.業界初!『時事通信社』ニュース配信 充実の為替情報でFX取引の参考に


スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック