北朝鮮 地政学リスク

4月7日~4月13日までの日経平均株価は2勝3敗 18597円06銭から18426円84銭まで170円22銭の下落となった。週末14日の終値は18335円63銭で、4月7日~14日の期間では261円43銭下落した。7日に米軍がシリア攻撃、米軍空母をシンガポールから北朝鮮半島海域へ移動開始など「地政学リスク」が高まり円高(現在の為替レート)と株安、短期的に防衛関連銘柄が大幅高となった。

防衛関連銘柄・軍需関連銘柄、石川製作所・豊和工業の株価急上昇
公募割れIPO、LIXILビバ初値1947円で公開価格2050円を下回る
東芝半導体メモリーに日本企業連合が出資検討、外資系目標株価引き下げ

smbcretail-ranking-170413

SMBC日興証券が発行する「個人投資家買付銘柄ランキング」では日経レバレッジETF(1570)がトップ、引き続き個人投資家が逆張り投資を継続させており、ブル型ETFを買っている。投資部門別売買動向でも個人投資家が4週連続で買い越しとなっており「株式相場の先行きを上昇する」と予想する向きが多い模様。

東証二部のシャープ株価が500円をつけてからトレンド急転して、株価下落しているが買付代金2位になっているところを見ると下がったら買い増ししている印象、円高が進む中で株価が軟調なトヨタ自動車、SUBARUなどにも人気があり、任天堂、メガバンク3行(三菱UFJ、三井住友、みずほ)は相変わらず買われている。

株価下落しているが銀行株を買う投資家が多い、外資系証券アナリストは銀行株の見通しについて、長期では銀行株高を示唆するものの、短期間では株価上昇要因が難しい見解を示している。

ドイツ証券は銀行株投資戦略を「短期は中立・長期ポジティブ」

今週は4月18日にIPO旅工房(6548)が新規上場する。オンライン予約で海外ツアーを販売、公開価格は仮条件の上限1370円で決定。同業の「てるみくらぶ倒産」、「地政学リスクでHIS、JAL株価下落」が気になるが、旅工房初値予想は順調に公開価格を上回ると予想されている。

旅工房IPO初値予想は高騰、海外旅行オンライン販売マザーズ上場



個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(4/7-4/13)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/31-4/6)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/24-3/30)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/17-3/23)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/10-3/16)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/3-3/9)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(2/24-3/2)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(2/17-2/23)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(2/3-2/16)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(2/3-2/9)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(1/27-2/2)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(1/20-1/26)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(1/13-1/19)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(1/6-1/12)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(12/30-1/5)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(12/16-12/21)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(12/9-12/15)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(12/2-12/8)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(11/25-12/1)


にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ 

ソフトバンクのiPhone、iPad対応 格安SIMプラン

スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック