大型株には逆張り、新興銘柄は上値追い買い

4月14日~20日の日経平均株価は3勝2敗、18426円84銭から18430円49銭まで3円65銭の上昇。週末21日は更に190円26銭高の18620円75銭で週末の取引を終えた。日経平均株価チャートは25日移動平均線が下落トレンドで18831円、あと211円程上昇が必要な位置にある。

北朝鮮有事リスクの小康状態、円高の一服、米国財務長官が税制改革を年内にと言及したことでトランプ関連銘柄が上昇、週末4月23日はフランス大統領選挙の第1回目投票が行われることで上値を買いづらいが、騰落レシオが70%以下になる局面から日本株は売られ過ぎと押し目買いも入った。
http://stock.blogmura.com/beginnerstock/ranking.html

smbcretail-ranking-170420

SMBC日興証券が発行する「個人投資家買付銘柄ランキング」では、ブル型ETFが首位、ソレイジア・ファーマ(4597)が2位に初登場、シャープ(6753)、トヨタ自動車(7203)と続いた。東証一部の大型株には株価が下落した場面を買う逆張り投資、新興市場のソレイジアは上値追いをしての買いという両極端な個人投資家の動向が表れた。

シャープは東芝の半導体メモリ事業への出資が株価材料になり、トヨタ、SUBARUは株価が下がったところの逆張り投資、任天堂は4月28日にNintendo Switch の新作ソフト「マリオカート」が発売される期待感が材料視された。

ソレイジア・ファーマIPO初値234円から446円まで91%株価上昇

yahoo

4月18日に新規上場した旅工房(6548)は地政学リスクから海外旅行者減少の懸念が警戒されたが、旺盛な買い意欲に上場初日は初値が付かず上場2日目に公開価格の2.7倍になる3750円で初値をつけた。その後、週末まで買い優勢の展開で上場来高値は初値比47.7%高い5540円まで上昇する場面があった。

旅工房上場初日は初値つかず買い気配、最終気配値は3155円
旅工房IPO新規上場、大和証券が主幹事トラベル・コンシェルジュ



個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(4/7-4/20)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(4/7-4/13)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/31-4/6)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/24-3/30)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/17-3/23)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/10-3/16)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/3-3/9)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(2/24-3/2)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(2/17-2/23)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(2/3-2/16)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(2/3-2/9)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(1/27-2/2)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(1/20-1/26)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(1/13-1/19)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(1/6-1/12)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(12/30-1/5)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(12/16-12/21)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(12/9-12/15)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(12/2-12/8)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(11/25-12/1)


にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ 

ソフトバンクのiPhone、iPad対応 格安SIMプラン

スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック