日経平均株価2万円トライ強気相場

5月8日~11日の日経平均株価は4勝1敗、19445円70銭から19961円55銭まで515円85銭上昇した。日本がゴールデンウィーク中に世界の株式市場がリスクオン継続、フランス大統領選挙結果(本決選)がマクロン氏が勝利したことで「ルペン・リスク」の消滅、ユーロ高、ドル高、円安と為替市場が動いたことも追い風となった。

逆張り投資が好みの個人投資家は、これまでトヨタ自動車、SUBARU(富士重工)、任天堂、ソニー、銀行株、ソフトバンクが集中して買われていた。任天堂株価は上昇して3万円に迫り、ソニー株価は4000円台が定着、ソフトバンクは4月安値から1500円の値上がりとなった。銀行と自動車株が冴えないが逆張り投資は成果が出ており投資家の余剰資金が次なる投資へ循環していく体制が整っている。

日経平均株価は新たな上昇波動入り、世界的なリスクオン力強い上昇へ

smbcretail-ranking-170511
http://stock.blogmura.com/beginnerstock/ranking.html

売買代金ランキング2位と3位に特徴が出ている、強気派がブル型ETFを買い、弱気派がベア型ETFを買っており共に売買代金上位にランクイン。日経平均株価が2万円を達成したとしても、その後の上昇が2万5000円、3万円という上値が期待薄で、「2万円から2万1000円がゴール地点」という投資家心理の表れだろう。

相場予想するうえで日経平均株価に比べて日経ジャスダック平均がストレスなく上昇を継続していることは、重要だと思われます。後追いで東証二部指数、マザーズ指数も追随して高値更新をする兆し、要は日経平均株価の上昇伸びしろが少ないとしても、投資マインドは強気継続で中小型株への資金シフトがある。ETFで稼ぐより個別銘柄の方がパーセンテージが大きい利幅が狙えるという考えです。

 初値高騰必至!ディーエムソリューションズ新規上場承認




個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(5/8-5/11)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(4/21-4/27)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(4/7-4/20)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(4/7-4/13)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/31-4/6)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/24-3/30)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/17-3/23)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/10-3/16)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/3-3/9)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(2/24-3/2)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(2/17-2/23)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(2/3-2/16)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(2/3-2/9)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(1/27-2/2)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(1/20-1/26)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(1/13-1/19)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(1/6-1/12)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(12/30-1/5)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(12/16-12/21)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(12/9-12/15)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(12/2-12/8)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(11/25-12/1)


にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ 

ビットフライヤー


スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック