海外投資家が日本株買い越しに転じる

4月13日~4月19日までの日経平均株価は5勝0敗、今年初の5日連続高となった。これまで投資家に弱気派が見えてた時期はベア型ETFがランキングに入ってたが、2週連続で日経ダブルインバースETFが圏外となっている。

海外投資家が4月に入り日本株を買い越しに転じたことで、個人投資家の間からも先高観が上値追いを積極的にさせている模様。

月々400円!でAI株価予想を手に入れる。【日経平均AI予想 GROWIN】

smbcretail-ranking-180419

引用先:SMBC日興証券公式ページ

物色の流れは逆張りで小野薬品工業(4528)に買いが集まった。米国メルク社が臨床試験で良好な結果が出たことで、小野薬品オプジーボの強力な競合薬品が出現した事が株価下落の要因となったが、急落から短期的なリバウンド狙いの個人マネーが買い支えた模様。

安川電機は好決算を見直し買い、ただ証券会社の投資情報部調査レポートではレーティングは強気を維持でも目標株価を引き下げる傾向が散見されているのは気に留めておきたい点。

SUBARU(7270)は一部テレビ放送で「燃費・排ガス検査不正」があったと報じられ株価下落。個人投資家はこうした急落場面で安値を仕込んでいる動きがあった様子。その後、円安を背景にリバウンドしてきている。

任天堂(7974)は「Nintendo Lavo」発売への期待、業績寄与の期待から買われた。外資系証券アナリストレポートでは、任天堂の株価特徴として決算前に値動きが少なくなる点を指摘してるが、そこは買い好機との見方が広がったようだ。

日米金利差、米国長期金利上昇で金融株が買われている。もともと出遅れ銘柄、割安銘柄として銀行株は放置されてるが、三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)、三井住友フィナンシャルグループ(8316)、みずほフィナンシャルグループ(8411)などに買いが入った。

マネックスグループ(8698)は出来高も売買代金も多く、引き続き市場の注目株となっている。ただ短期間で大幅高となったことから市場関係者からは株価に過熱感があるとの指摘も出ている。



金融庁登録済み 仮想通貨業者

Bittrade(ビットトレード )
コインエクスチェンジ
GMO-Z.comコイン株式会社
みんなのビットコイン株式会社
ビットフライヤー
DMM Bitcoin

GMOコイン

個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(4/13-4/19)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(4/6-4/12)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/30-4/5)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/23-3/29)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/9-3/22)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/9-3/15)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/2-3/8)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(2/16-2/22)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(2/9-2/15)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(2/2-2/8)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(1/26-2/1)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(1/19-1/25)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(1/4-1/11)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(12/8-12/14)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(12/1-12/7)

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット