日経平均株価ミニゴールデンクロス

6月1日~6月7日までの日経平均株価は4勝1敗、高値は6月7日の2万2856円37銭まであって上昇幅は654円55銭に達した。さらに金曜日の8日は2万2879円まで高値を伸ばした。

約1週間前の5月30日は欧州政治混乱とMSCI銘柄入替による売り需要など、日経平均株価は一時2万2000円割れまで下落したが、投資家別売買動向で個人投資家の買い越が目立ちその後相場は反転して上昇した。

投資を自動で記録分析してくれる無料アプリ【マイトレード】

smbcretail-ranking-180607

SMBC日興証券リテール部門が毎週公表する「個人投資家売買代金買付けランキング」上位には、日経レバレッジETFがトップ。日経平均株価の日足ローソク足は25日移動平均線を上回り、短期線5日移動平均線が中期線25日移動平均線を下から上抜きミニゴールデンクロスを形成。

信用取引動向は売り残が4週間ぶりに180億円減少、買い残が増加、買い方の評価損益も一時はマイナス10%に達して底入れ機運から買い安心感が高まり上昇ピッチに拍車を掛けた。長らく冴えない株価が続く日本たばこ産業(2914)は5%を超える配当利回りが投資妙味となり買われ、資生堂(4911)は好業績見通しで複数の証券会社が目標株価を引き上げたことが買い材料視された。

東海カーボンは投資単価が低く、出来高も多く流動性が高いため2度の業績上方修正を買い材料視されて6月4日には2373円の高値を記録。トヨタ自動車(7203)は米国輸入車関税引き上げで大きな影響を受けることと自動車株全般が売り込まれ、5月30日安値6841円まで売り込まれたが円安から6月7日には7615円まで一気に買戻しが入った。



アナリストレポート無料で読める証券会社

岩井コスモ証券
マネックス証券キャンペーン
・IPO開始ライブスター証券
・手数料の安い「松井証券
・SBI証券初めての方でも安心のサポート
・中国株取引・アジア情報に強い「東洋証券



個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(6/1-6/7)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(5/25-5/31)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(5/18-5/24)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(5/11-5/17)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(5/7-5/10)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(4/20-4/26)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(4/13-4/19)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(4/6-4/12)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/30-4/5)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/23-3/29)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/9-3/22)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/9-3/15)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/2-3/8)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(2/16-2/22)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(2/9-2/15)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(2/2-2/8)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(1/26-2/1)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(1/19-1/25)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(1/4-1/11)

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

賃貸

スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット