金利上昇関連株で銀行株が物色される

7月20日~26日の日経平均株価は23日に急落して終値ベースで300円89銭安の2万2396円99銭まで下落するも、7月26日には2万2717円15銭の高値まで反発した。日経平均先物手口、TOPIX先物手口には買い筆頭が外資系証券2社でマーケット関係者からは月末の日銀金融政策決定会合で金融政策の変更を意識した仕掛け的な売買があったと観測されている。

口座開設キャンペーン!最大20,000円キャッシュバック!
smbcretail-ranking-180726


SMBC日興証券リテール部門が公表するデータでは、個人投資家が買付した売買代金ランキング1位がベア型ETF、次いでブル型ETFとなっている。相場の見通しに弱気筋が多くなっているのが7月13日の週から2週連続となっている。

上位には東海カーボン、ソニーが株価上昇して上値追いの展開、任天堂は次のガイダンスまで買い手掛かり材料難、日銀金融緩和の縮小思惑で金利上昇しており、金利上昇に敏感な銀行株が物色された。三菱UFJフィナンシャル・グループ、三井住友フィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループなどメガバンク3行がランクイン。

ランキング外で賑わったのはインターアクション(7725)で、決算失望売りとなったあとにアナリスト向け説明会を評価されて急反発から連騰となった。レノバ(9519)は再生エネルギー関連として物色され、オービック(4733)は第一四半期決算の大幅増益を好感して上昇した。

一方で下げで目立った銘柄は、SMK(6798)決算発表で4月~6月期の営業利益が赤字転落となったことがネガティブ視されて急落、エーザイ(4523)は開発中のアルツハイマー治療薬の臨床試験結果が市場期待値を下回ったことで急落となった。

3つのポイント

GMOクリック証券口座開設でアナリストレポート無料

アナリストレポート無料で読める証券会社

岩井コスモ証券
マネックス証券キャンペーン
・IPO開始ライブスター証券
・手数料の安い「松井証券
・SBI証券初めての方でも安心のサポート
・中国株取引・アジア情報に強い「東洋証券
楽天証券は国内株式現物取引手数料は54円(税込)から



個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(7/20-7/26)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(7/13-7/19)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(7/6-7/12)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(6/29-7/5)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(6/22-6/28)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(6/15-6/21)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(6/8-6/14)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(6/1-6/7)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(5/25-5/31)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(5/18-5/24)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(5/11-5/17)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(5/7-5/10)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(4/20-4/26)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(4/13-4/19)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(4/6-4/12)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/30-4/5)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/23-3/29)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/9-3/22)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/9-3/15)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/2-3/8)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(2/16-2/22)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(2/9-2/15)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(2/2-2/8)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(1/26-2/1)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(1/19-1/25)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(1/4-1/11)

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット