SOX指数過去最高値更新-半導体株が上昇

今週の日経平均株価は買い優勢で上昇、相場の中心は半導体関連株だった。米国フィラデルフィア半導体指数(SOX指数)が過去最高値を更新。米中貿易交渉の影響で懸念されてた半導体需要の回復を株式市場では先取りして買いに回っている様子。

7月30日-31日は米国FOMCが開催される、市場予想では予防的利下げとして0.25%利下げが織り込み済み、ドル円レートは週末に向けてドル高が優勢となった。市場は0.5%利下げは行き過ぎとみてFXトレーダーはFOMC前にドル買いを活発化させたようだ。

http://stock.blogmura.com/beginnerstock/ranking.html

smbcretail-ranking-190725

口座開設キャンペーン!最大20,000円キャッシュバック!

毎週、SMBC日興証券が集計・公表するリテール部門の個人投資家の買付動向では引き続きトップがブル型ETF、ベア型ETFが上位を不動の物としているが、個別銘柄ではZOZO、ソニー、太陽誘電、村田製作所、任天堂、東京エレクトロン、ファーストリテイリング、ソフトバンクグループがランクイン。

太陽誘電には複数の証券会社が売られ過ぎと判断して、投資判断の引き上げや目標株価引き上げが目立った。HUAWEIスマートフォン生産見通しが引き下げられている状況でも、村田製作所など日本企業には5G関連としての成長可能性が期待されており、半導体では世界上位企業の東京エレクトロンは買戻しと実需の買いが株価を押し上げた。

ソフトバンクグループは傘下の米国通信会社スプリントとTモバイル経営統合が承認されるとの材料が後押し、さらには同社が出資している企業WeWork上場が2019年9月に米国株式市場へと報じられたことも株価材料となった。

週間騰落率ランキングでは、アドバンテスト(6857)の上昇が目立った。第1四半期決算が急回復となり、ポジティブ好決算銘柄として人気化。曙ブレーキ(7238)は経営再建策に続報が出ており上昇材料に、ローツェ(6323)、RS Technologies(3445)など中小型株の半導体関連株も買われた。

アナリストレポート無料で読める証券会社

岩井コスモ証券
マネックス証券キャンペーン
・IPO開始ライブスター証券
・手数料の安い「松井証券
・SBI証券初めての方でも安心のサポート
ロボット投信キャンペーン中!THEO+docomo
楽天証券は国内株式現物取引手数料は54円(税込)から



個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(7/19-7/25)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(7/12-7/18)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(7/5-7/11)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(6/28-7/4)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(6/21-6/27)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(6/14-6/20)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(6/7-6/13)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(5/31-6/6)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(5/24-5/30)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(5/17-5/23)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(5/8-5/16)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(5/7-5/9)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(4/19-4/25)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(4/12-4/18)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(4/5-4/11)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/29-4/4)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/21-3/28)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/15-3/20)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/1-3/14)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/1-3/7)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(2/8-2/14)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(2/1-2/7)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(1/25-1/31)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(1/18-1/24)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(1/18-1/24)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(1/4-1/10)


スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット