日本株今週の見通し一喜一憂も下値は底堅い

米中協議の見送りを示唆して懸念が高まり株価急落、次に対中国関税第4弾の先送りを表明したことで急反発、米国金利が逆イールドカーブになったことで再び大幅安と相場が荒れた。

SMBC日興証券「週間株式アウトルック」で日経平均の推移と来週の見通しを掲載。日経平均はPBR1倍水準が下値支持となる2万円に接近しており、一段の下落は回避されるとの見方を出している。

ドル円見通し
同証券では8月19日~8月23日の週のドル円相場見通しは、1ドル105円00銭~107円00銭とレンジ予想をしている。米中問題、アルゼンチンのデフォルト懸念、香港情勢などリスクが多い点、ドル持ち直しにはジャクソンホール会議パウエルFRB議長講演に注目。



smbcretail-ranking-190815
ソフトバンク上場12月以来、公開価格1500円上回る

毎週、集計公表されているSMBC日興証券リテール部門の買付代金上位ランキングでは、引き続きブル型ETF、ベア型ETFが上位を占め、個人投資家は相場先行きに強弱対立が継続していることが伺える。

米国トランプ大統領が対中国関税発動を12月に先送りしたことで、米国内クリスマス商戦を意識したとみられ、日本株では任天堂、ソニーなどクリスマスプレゼントに人気のゲーム企業株が上昇した。

東京エレクトロンは米中貿易摩擦の過度の懸念後退、SOX指数(フィラデルフィア半導体指数)が急上昇してことで半導体関連株に買いが集まった。金曜日には三菱UFJモルガン・スタンレー証券が日韓関係の悪化で、半導体メモリ市況が改善していると注目。東京エレクトロン、SCREENホールディングス、日立ハイテクノロジーズの投資判断を引き上げている。






http://stock.blogmura.com/beginnerstock/ranking.html

アナリストレポート無料で読める証券会社

岩井コスモ証券
マネックス証券キャンペーン
・IPO開始ライブスター証券
・手数料の安い「松井証券
・SBI証券初めての方でも安心のサポート
ロボット投信キャンペーン中!THEO+docomo
楽天証券は国内株式現物取引手数料は54円(税込)から



個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(8/9-8/15)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(8/2-8/8)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(7/19-7/25)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(7/12-7/18)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(7/5-7/11)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(6/28-7/4)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(6/21-6/27)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(6/14-6/20)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(6/7-6/13)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(5/31-6/6)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(5/24-5/30)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(5/17-5/23)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(5/8-5/16)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(5/7-5/9)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(4/19-4/25)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(4/12-4/18)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(4/5-4/11)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/29-4/4)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/21-3/28)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/15-3/20)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/1-3/14)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(3/1-3/7)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(2/8-2/14)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(2/1-2/7)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(1/25-1/31)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(1/18-1/24)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(1/18-1/24)
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(1/4-1/10)


スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット