Nintendo Switchニンジャラ世界同時配信

話題性のガンホー信用取組倍率改善

ガンホー・オンライン・エンターテイメントが6月25日からNintendo Switch 向け対戦ゲーム「ニンジャラ」を世界同時配信した。株式市場ではニンジャラ人気でガンホー株価上昇、話題の銘柄になった。

ガンホー・オンライン株価は年初来高値を更新、業績拡大を期待して買い残が積み上がり、高値警戒感で空売り残も積み上がったことで信用取組が改善した。

smbcretail-ranking-20200708

SMBC日興証券リテール部門が集計発表している、個人投資家の買付代金上位ランキングではブル型・ベア型ETFが上位を占め、個別銘柄では新型コロナウイルスワクチン開発中のアンジェスがランクイン。

その他では半導体関連株の上昇が目立った。レーザーテックは次世代半導体製造技術として注目されるEUV(極端紫外線)露光装置に対応した製品が注目され、任天堂はNintendo Switch ソフト「あつまれ どうぶつの森」国内累計販売は推定500万本を突破しており先々の半版本数増加を期待された。

東京エレクトロンは世界の半導体工場が高稼働と報じられ連想買い、米国フィデラルフィア半導体指数(SOX指数)が上昇していることも買い材料視された。



アナリストレポート無料で読める証券会社

岩井コスモ証券
マネックス証券キャンペーン
・IPO開始ライブスター証券
・手数料の安い「松井証券
Tポイントで始められる投資【SBIネオモバイル証券】
ロボット投信キャンペーン中!THEO+docomo
楽天証券は国内株式現物取引手数料は54円(税込)から

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット