SMBC日興証券リテール部門

個人投資家はETFの次にアンジェス株式売買が活発、SMBC日興証券リテール部門の個人投資家買付代金上位10銘柄では、ブルベア型ETF2本が上位、個別銘柄はアンジェスがトップ。
7月に入り新型コロナウイルス治療薬開発関連の材料出尽くし感からアンジェス株価下落となったが、市場では新型肺炎ワクチン開発に期待が強く押し目買いが目立った様子。
smbcretail-ranking-20200715

ソニーは、アメリカのエピックゲームズに出資することを発表。経営方針をゲーム以外に幅広いエンターテインメント分野において協業模索すると発表した。

半導体関連株は、東京エレクトロン、レーザーテックが上値追い。SOX指数(フィラデルフィア半導体指数)が調整した局面では、利益確定売りによる株価下落となったが、「ウィズ・コロナ、アフターコロナ」で引き続き半導体需要が髙いと期待された。

アナリストレポート無料で読める証券会社

岩井コスモ証券
マネックス証券キャンペーン
・IPO開始ライブスター証券
・手数料の安い「松井証券
Tポイントで始められる投資【SBIネオモバイル証券】
ロボット投信キャンペーン中!THEO+docomo
楽天証券は国内株式現物取引手数料は54円(税込)から

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット