個人投資家買付銘柄ランキング

IPOティアンドエス(4055)初値は公募価格を大幅に上回り連日上昇-個人投資家買付銘柄ランキング

SMBC日興証券リテール部門が集計してる個人投資家買付動向は、日経ダブルインバース、日経レバレッジ、三菱物流、チェンジ、ティアンドエス、BASE、モダリス、ソニー、任天堂、ソフトバンクグループが上位10社にランクインした。

smbcretail-ranking-20200826

ティアンドエス上場来高値2万9260円

8月7日に新規上場したティアンドエス(4055)は公募価格2800円に対して初値が7010円、なんと公募価格比4210円(1504%)の大幅高で始まった。その後も連日の買いを集め8月26日に2万9260円の上場来高値を記録した、個人投資家の資金がシコリの無いIPO銘柄に集中したことが裏付けられた。
IPO-TandS

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/history/?code=4055.T

8月3日に東証マザーズへ新規上場したモダリス(4843)にも個人投資家を中心とした投資資金が買いに向かっており、市場では直近IPO銘柄へ株高傾向の関心が強いことが注目された。

BASE(4477)好決算発表が証券アナリスト、市場関係者から注目されている。オンライン説明会では業績急拡大と同業他社との違いと強みを説明されたことで安心感が強まったと言われている。


アナリストレポート無料で読める証券会社

岩井コスモ証券
マネックス証券キャンペーン
・IPO開始ライブスター証券
・手数料の安い「松井証券
Tポイントで始められる投資【SBIネオモバイル証券】
ロボット投信キャンペーン中!THEO+docomo
楽天証券は国内株式現物取引手数料は54円(税込)から

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット